カテゴリ:1'st pregnancy( 21 )

Babyが産まれた日

1月14日の午前9時5分に6Poundの女の子を帝王切開で無事に出産しました。

その日は朝の4時に起きてシャワーを浴び、入院の最後の支度をして6時に義母、義妹、旦那と一緒に家を出る。

天気は雨だった。

6時半ピッタリに病院に付き、二階に上がる。

二階で私は手術を受ける為のガウンに着替え、病院のベットに横になって入院、手術の説明、書類の書き込みなどをする。

そうするとナースが来て、IVとFCを入れられる。

IVがなかなか入らなくて痛かった。。。。

そうしてると麻酔科の先生、井上先生と現れ、それぞれ説明をしていく。

8時半に横にある手術室へ運ばれ、スパイナルコードインジャクソンをされる。

これが想像するのの一番怖かった奴なので一番緊張する。

これが終ると足が少しずつ痺れてきて、最後は感覚が無くなった。

感覚が無くなった所で旦那が入ってくる。

旦那の顔をみて少し安心した。

その後、目の前を大きなブルーの紙で覆われて手術開始。

開始してるとしらなかったのだけど、吐き気がした時はもう開腹してたらしい。

15分位、お腹をグイグイと押されてものすごく痛かった。

とにかく、グイグイ押されるので『痛い』と言ったのだけど、聞いてもらえず。

その内に『オギャ~』と声が聞こえる

声が聞こえた瞬間、ホッとしたのと、いろんな気持ちが絡まって泣いてしまった。

すぐに赤ちゃんを見たかったのだけど、いろんな処置をしてるみたいでなかなかみせてもらえない。

マークが赤ちゃんの顔をのぞきに行ったので、『赤ちゃんは元気だった?』と聞くと、『元気だ』との事。

ちょっとして、赤ちゃんが私の前に現れる。

すんごく不思議な体験だった。

なんとも言えない不思議な気持ちが自分の中でひろがった。

もっと感動するとかかなぁと思っていたけど、そんなのではなくて

なんか、ふわああんとした感じ。

その内にお腹に激痛が走った。

痛くて、痛くて、お腹が痛いとさけんだ

すぐに井上先生が横の部屋に連れて行ってくれて、別のベットに移される。

痛い、痛いと言うので、モルヒネを三回位にIVに入れてもらう

そうすると痛みはずいぶんと安らいだ。

その内に井上先生も帰ってしまった。

マークがやって来て、Babyの写真を見せてくれた

その内に義母、義妹がやってきた。

そして、透明のバシネットに入ったBabyがやってきた。

ちいさい、ちいさい、私の娘。

で、あっという間に娘はどこかに連れて行かれる。

私は私で部屋に連れて行かれ、また違うベットに写される。

みんながやって来て、娘もやってきた。

ナースが『母乳をやってみますか?』と聞いてきたので、『ハイ』と答える。

初めて抱いた我が子

可愛いのを通りこして感動。

涙が出そうになった。

おっぱいをあげるとぷわんと口を開けて吸い付く

コレストムという母乳の前に出る奴をすってるそうだ

産まれたばかりなのにねぇ、もう、すい方を知ってるなんて

すごいよね、人間って。

夕方になって皆が帰った後に、たえちゃが来た。

赤ちゃんをみて、マークに似てるかもって。

なぜだか、マークに似てるって言われる事が嬉しい。

夕方にガスが出たので、流動食から普通食に変えてもらって食事を楽しんだ。

手術後一日、Kaitlynが産まれて一日目はあまり痛みを感じずにすんだ(たぶんモルヒネのおかげ)。

夕方はナースと一緒にちょっと歩いたけど、子宮筋腫摘出手術の時よりも楽だった。

とにかくお母さんになったのだ。

娘が産まれたのだ。
[PR]
by rovrovner | 2006-01-23 07:01 | 1'st pregnancy

36Wに入りました

36wに入りました。

先週、OBの検査では全く問題無かった私。胎動もすごく活発だし、血圧も正常だし、貧血も糖尿も浮腫も出てない。

『順調ですよ』で約10分で終った検査。

でもここ3日、すごくお腹が張る。。。

張って、張って、カチンコチンにすぐなる。。。

『張った時はすぐに横になって、しばらく休んで様子を見て下さい』と言われてるから

何時もそうしてるつもりなんだけど、ここ3日間はしょっちゅう張ってるから何時も横になってる状態。

張ってくると息がしずらくなるからとても辛い。。。。

これって普通らしいのだけど、ドクターから

『今が一番辛い時』と言われてるから踏ん張り時なんだろうけど

後、約3週間。。。。。

しんどい。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by rovrovner | 2005-12-27 00:32 | 1'st pregnancy

赤ちゃんの部屋と日本への里帰りの時の服。

c0040171_1437516.jpg
Babyの部屋を飾り付けたり、片付けたり、物をそろえたりしたお陰でずい分と見れるようになりました。頂き物も多いのです。

私は新品じゃなきゃ嫌って性格じゃないのですが、というか、もらえたら嬉しいタイプ。でも、気にする人はするのですね。友人の旦那さんはBabyには新しい者をと全部新品でそろえたそうです。

c0040171_14371674.jpg
クリブ(絹子さんから頂いた)には、クマのプーさんのブランケットやシーツで。
c0040171_14372578.jpg
壁紙もプーさん、電池のスイッチの部分もプーさんにしてみました。

本当は、最初は、Babyの部屋はあまり凝った事をしようと思っていなかったのです。物や家具も少しずつ揃えて行くつもりでした。しかし、来月、義母、義姉が東から飛んできます。

義母から、「Babyの部屋の準備をしておきなさい」と、ずっと言われていました。Babyの部屋が準備出来てない事をすごく彼女は心配していたのです。

私は私の子育ての方法があるから、、、、とは思っていたのですが、やはり、ある程度のBaby物は揃えておかないと。。。。。

「何を言われるかわからない。。。。。」

とプレッシャーに感じ、結局、ある程度まではBabyの部屋の準備をしました。

ま、結果的には良かったのかもしれませんが、もし実母が手伝いに来てくれたなら、ちょっとした事を気に病む事もなかったかもと思うと、義母がどんなに良い人でも、私と上手くいっていても、やはり難しい部分はあるのだなぁと。。。。

私ももう少し、押しが強くないといけない。。。。

Jewishの女性は本当に勢いと押しがすごいのですよ、特にNY出身なんかだと(まあ、もちろん全員ではありませんが)。。。。

でも、義母の喜怒哀楽の激しさは私、ちっとも嫌じゃないのです、とっても分かりやすいし、正直だし、怒ってる時は怒ってるって分かるし、非常に楽なんです。

でも、赤ちゃんの子育ての事はちょっと不安があります、正直言って。あまり横から言われると嫌だなぁって。。。。

ま、でも、その不安はもしかすると取越し苦労になるかもしれません。

だから、私がしっかりしないとですね、お母さんになるのだもん。

c0040171_1437387.jpg
これは、私が最初に買った我が子の服。この服を着る季節に、この服を着せて、日本に里帰りしたいという思いを込めて購入しました。もっとファンシーな服でもと思ったのですが、個人的にテントウ虫がと水玉が好きなので。。。。

日本とアメリカのじっちゃん、ばっちゃん、どっちにとっても可愛い孫(なはず)。どっちにも可愛がってもらえるように、なるべく平等に里帰りして行きたいと思ってます。
[PR]
by rovrovner | 2005-12-18 15:06 | 1'st pregnancy

産まれて来る赤ちゃんへ

私は貴方に逢えてとっても嬉しかったよ。

貴方に逢える事が出来て本当に幸せです。

有難う、私を選んでくれて

有難う、生まれてきてくれるんだね

やっと逢えるね。とっても楽しみにしてるよ。

お父さんはちょっとシャイだから貴方に逢うのがちょっと怖いって思うかもしれない

私の用には受け止めきれないかもしれない

でも、どうか許してあげてね

もし、お父さんが貴方を全身で受け止める両手がなければ

私が四本の手と足で貴方を受け止めてあげる

だから心配しないで私の元に産まれて来てね。

駄目な所の沢山ある私だけど、本気でがんばって良いお母さんになれるように努力します。

だから、安心してね。

どんな事があっても守ってあげる。

貴方に逢える後2ヶ月を指折り数えて待っています。

貴方にめぐりあえてとってもとっても幸せだよ。

本当に有難う、私の元に来てくれて。

頑張ろうね。
[PR]
by rovrovner | 2005-11-20 18:39 | 1'st pregnancy

3D,4Dを撮りに行ってきました。

今日はお腹のBabyの3D、4Dを撮りに専門のクリニックへ行きました。

アメリカは残念ながら日本のように定期検診の度に超音波の写真を撮って渡してはくれません。実際に私もアメリカでは2枚しかBabyの超音波の写真をもらってないし。。。

超音波写真はアメリカでは保険対象外だからドクターもなかなか撮ってくれないのです、無理を言えば撮ってくれると思いますが、後で莫大な請求書が来るらしいのです。

もうお腹の我が子も31Wです。実にどんなに大きくなってるか一目でいいから観て見たい。。。

そう思っていた所に3Dの専門のクリニックがある事を知りさっそく予約。

本当は27w辺りに撮るのが一番のベストらしいのですが、ちょっと予約を撮るのが遅すぎた為にこの時期になってしまいました。

クリニックの場所はサンフランシスコです。天気も良かったのでBabyの写真が見れるってのも重なりとても楽しいドライブになりました。

クリニックに付いて、お金を先に払って、寝台に通されます。寝台に寝そべって、早速ドクターの指示を受けながら大きなスクリーンでBabyを見ていきます。

最初は2Dから見てBabyの体全体の説明を受けます。

そして、3Dに移って行きます。

最初に3Dで我が子を観た瞬間に

「アッハッハ~」とわたくし笑ってしまいました。

あまりに旦那にそっくりなので、笑うしかないって感じでした。

「OOO(旦那の名前)が居るよ!!」と旦那に向かって叫んでしまいました。

その次に鼻の大きさがちょっと気になりましたが、これは少し上から下に向かって撮っている為に鼻が大きく観えるらしく、どのBabyでもこの様な感じになるそうです。実際鼻はこれほど横に大きくないとの事。良かったです、かなり大きな鼻だったので少し心配してしまいました。

30分位に渡り真正面を向いたり、横向きになったり、ドクターの説明を聞きながら、胎盤を避けて3Dを撮って行きました。なかなか全てが綺麗には取れませんでしたが、やっぱりお腹の我が子に逢えてとっても嬉しかったし、ありがたかった。

3Dの写真の大きな奴(4枚)と小さな奴(20枚)、DVD(20分で音楽付きの4D)、CD(150枚の写真)、VHS(20分音楽付き)、色んなクーポンが付いて約$200ドルでした。高いか安いかはその親の考え方次第でしょうが、私は最近いろいろと精神的に辛いと思う事が多かったので、我が子に逢いに行って本当に良かったと思いました。これから後2ヶ月頑張れるというか、これからの強い励みになるというか。「よしっ!!この子も頑張ってるんだ、私も弱音吐いてられないぞ!!」ってね、げんきんな物で3Dを見た瞬間にそう思えたのです。後、旦那に心から感謝しました。あれほど「全然手伝ってくれない!!」ってプリプリ怒っていたのに、それ以上の何か、つま先から胸にかけてフツフツとこみ上げる温かい想い。「ああ、この子に逢わせてくれて有難う」って旦那に対して「有難う」って心で何度も思ってしまいました。

彼女に逢える日を心の底から優しく心穏やかに待てそうな気がします。


最後に3枚ほど我が子の3Dの写真を載せてます。した~~の方に載せてますので、気の向いた方だけもし良かったら観てください。






































































































































































































































c0040171_12134982.jpg

c0040171_1214420.jpg
c0040171_12141494.jpg

[PR]
by rovrovner | 2005-11-20 12:42 | 1'st pregnancy

妊婦さん用のマッサージへ行きました

昨日はとうとう妊婦さん用(Prenetal)のマッサージに行ったのだ!!!

マタニィティ・アクアビクスに週に何回か行ってるので、お尻の付け根の痛みはずい分和らいでいると思うけど、それでも2日行かなければすぐに痛くなる。

ずっと背中の左側が痛くて、足が浮腫んで、背中が痒くて、痛くて、だからマッサージに行きたい行きたいと思っていたのだが、今一どこが良いのか分からなくてその時期を逃していた。

この前、「マタニィテイのマッサージすっごく良いよォ」と友人からの後押しがあったので、やっと思い腰を上げて、予約して行ったのだ。

マッサージの場所は家の家から近く、20年近く妊婦のマッサージの経験があると広告に書いていたので、そこに行く事に決めた。

電話してみると、普通だと一時間「$80」取るらしいが初回は「$67」で良いとの事だった。

最初にとりあえず5分くらいマッサージの説明を受けた、何処が主に辛いか聞かれる。

「背中の左側」、「お尻の付け根」「背中全体」と伝える。

マッサージの時間は一時間。

パンツ一丁になってシーツに包まり、心地よい音楽を聴きながら待ってると、マッサージ師が入ってきて5分くらい頭から足まで「気」みたいな者を入れてくれる。

その後、足、お尻の付け根、背中、腕、頭と一時間きっかりマッサージしてくれる。最後にアロマの匂いを嗅いでお終い。痛いと伝えていた所はかなり念入りにやってくれた。

「すこし強くして」とお願いしていた為に、気持ち良いと言うよりも痛気持ち良いって感じだった。

マッサージが終った後の感想は。。。。

「体が軽くなって、痛みが取れて、なんだか幸せ」

って感じだった。

体が楽になったけど心の毒も一緒に出してもらえたって感じで、帰る時はとても幸せだった。

本当に気持ちが良かったので、3週間後にまた予約した。

これ位は毎日ひ~ひ~言いながら家の事したり、引越しの後片付けしてる自分へのTreatだからね。自分をいじめるばかリじゃなくて、労わってあげないと可哀想だから。。。
 
[PR]
by rovrovner | 2005-11-19 09:34 | 1'st pregnancy

30wに入りました。(定期検診6回目)

とうとう30wに入ってしまいました。。。

つまり後期って事なんですが、最近ブルーな気分の日が多いです。

ここ一週間位、なにかあると落ち込んでどよ~んとしてます。。。とても涙もろくなってるし。。。

これって一時期良く言われていた「マタニィティブルー」って奴なのでしょうか??

今日は定期検診に行ったのですが、ドクターの前で泣いてしまいました

ドクターはティッシュを差し出してくださいました。。。。

いろいろドクターと話してみて、「日本に帰って出産したい」と言ってみたのですが、そうなると旦那は我が子を約2ヶ月近く見れなくなる訳です。「ちょっとそれはいくらなんでもねぇ」という話になったのと、もう私の立派なお腹では日本まで(しかも乗り換えあり)「大丈夫、帰っていいですよ」とは言えないとの事でした。。。。。

甘いかもしれないけど、日本に帰れば、毎日ご飯作らなくていいし、それこそ私の大好きな和食三昧で、優しい実母と同じ妊婦の妹と楽しくハッピーに残りのマタニィテイライフをすごせる、のんびりしたい放題、片付けの事も考えなくていいし、とにかく1人で背負い込む事が少なくなる、当たり前だけど日本語オンリーで、しかももう20年以上の付き合いのある友人も居るし。

ここに居たって、普段は旦那の帰りは遅いし、週末も別に何を手伝ってくれる訳では無く、Babyの事を気にかけてる風でもなく、「お腹の調子はどう?」などと優しい言葉を掛けてもらった事もお腹を触ってくれた事もなく、義母は本当に良い人で大好きだけど、「Babyの物を買い始めなさい」とか「名前はファーストもミドルもアメリカ人的な名前にしてね」とか、なんか、このナーバスになってる時期に、色々言われてどど~んと気がめいるし、当たり前だけど掃除、洗濯、あれも、これも、しなきゃいけない、Babyの物も買いに行かなきゃ、これもしなきゃって1人で抱え込む事がここじゃあ多すぎる。。。

旦那のクールさは、妊娠前は結構好きだったのです。私はとっても長い間1人で独身だったから、何もかも2人でやるってのがあんまり好きじゃなかったから、だから「妻のやる事に干渉しない」「自分の事は自分でしなさい」的な彼にけっこう満足していたし、私にとっては良い旦那だったのです。。。

でも、妊娠してから、ホルモンの状態が変わったのでしょうか?、そんな彼の態度を「冷たい」と思う様になりました、もっと優しくして欲しいと。。。

妊娠さえしてなかったら、1人で出来る事沢山あるのに。。。今までだって、ずっと結婚するまではここで1人で何年も生きてきたんだから出来るはずなのに。。。なんだか妊娠してから非力で弱虫になってしまった自分が辛い。。。

というような事をドクターに泣きながら訴えてみました。

彼の意見は、「友人に相談出来ませんか?」「ご主人ともっと話し合われませんか?」という事でしたが、一応カウンセリングも紹介してくれるそうです。

カウンセリングになると保険は効かないらしいので、実費という事になりますが、「日本に帰りたい、、シクシク、、、」という状態が続くのは自分に取っても、お腹の子供にとっても良くない事なので、このようなどよ~んとした状態が続くのであれば思い切って受けてみたいと思ってます。

色んな事を覚悟して「アメリカ」に渡って、「ここで結婚」して「妊娠」して、「ここで産み、育てる」って決めたはずなのに、壁にぶつかっちゃって、壁はぶつかった人にしかその重みは分からないって言うけど、そうですね。。。結構重いっす。。。

でも、なんとかかんとか言っても、私はどうかして乗り越えると思います。今までも「七転び八起き」で転んでも転んでも立ち上がってますし。

なんだか暗い内容になってしまってすみません。。このモンモンとした状態から普通に戻れるように頑張ってみようと思ってます。
[PR]
by rovrovner | 2005-11-15 19:38 | 1'st pregnancy

マタニィテイブルー??

なんだか楽しくない日々が続いてる。。。。

買い物でも行けば楽しくなるかもと思い、昨日は近くのモールに行って感じの良い食器を買ってみたり、クリスマスプレゼントの下見をしてみたりしたけど、ど~~~も、気分が晴れない。

アクアビクスしてる時や、友達としゃべってる時は楽しいのに、その後落ち込む。。

昨日の夜は泣いていた。。。

今朝はモヤモヤしてて旦那にあたり散らかす。彼の悪い所をつつきワザと怒らて喧嘩。

泣いて、怒って、毒という毒をすべて彼に吐き出した後はもうグッタリ、そして残る罪悪感。。。


こんな悲しかったり、イライラしたりするのって、マタニィテイブルーって奴なのか??

それとも何か別の物なのか??


昼過ぎに二ヶ月前に赤ちゃんを産んだばかりの友人と電話

私:『妊娠してる時、イライラして旦那と喧嘩とかした?』

友:『イライラも喧嘩もしなかったけど、なんだかしょっちゅう悲しかったよ。』

妊婦さんは多かれ少なかれ、こんな気分になる事は多いのかなぁ??

こんな風に辛いなぁと思う時に、どうすれば良いのかよく分からない。

どうしてこんなに辛いのか、どうすれば元気になれるのか。。。

やり過ごせば何時かは元気になると思うけど、ずっとこんなんだったら怖いなぁ。。。

来週に定期検診があるのでドクターに相談してみようと思う。

早くBabyの為にも元気になりたい。。。。
[PR]
by rovrovner | 2005-11-13 13:46 | 1'st pregnancy

29wに入りました

29wに入りました。

胎動はすごい事になっている。夜になるとグルングルンとお腹の中でBabyは動いてる。エイリアンみたいにブニ~ってお腹が盛り上がる。結構怖い。

後、2ヶ月で産まれちゃうんだねぇ。

後、2ヶ月で産まれるって事を考えると、とにかく早くこの引越しの片付け(まだ終わってないし!!)をどうにかしなければと焦る。産まれる前に出来る限り片付けたい!!

そして、まだやらなければならない事が本当に山済み沢山あるのだ。

この片付けしなければという焦りと、なかなか進まないやらないといけない事が自分をとても凹ませる。

頭の中は『片付け』の事と、『やらなければならない事』が何時もトグロの様に渦巻いている。

とりあえず、一月出産までのスケジュールを作ってるので、それに沿って遣り残しが無いようにきちんとやっていくしかない。

そして、私には『なんとかなるさ』という開き直りもある意味大切な事だと思う。

やらなければならない事は出来る限りやって、後はあまり思い悩まない事がとても大切。

つまりはバランスってとっても大事って事なんだよね。

アクアビクスのクラスのインストラクターも言っていたけど、結局この時期は『リラックスする事』が一番妊婦にとって大切な事なんだそうな。

そして、私はアクアビクスのおかげで色んな妊婦さんに逢えて、色んな話が出来るようになってとても救われている。来てる人達は皆とても気さくで、同じ妊婦同士だからか打ち解けやすい。

アクアビクスは運動をしに行ってるというよりも、本当にリラックスしに行ってるって感じだ。水の中はとっても気持ちよく、運動した後はぐっすり眠れ、お尻の付け根の痛みもずいぶんと楽になり、体重増加の歯止めにも一役買ってくれている。

アクアビクスに行ってなかったら、今以上にリラックス出来ずに、もっと色んな事を思い詰めていたと思う。なので、本当に初めて良かったと思ってる。

それにしても29wかぁ~

長かったような、短かったような。。。。。
[PR]
by rovrovner | 2005-11-09 00:54 | 1'st pregnancy

ベビー用品を譲り受けました。

(写真はまた後で)

昨日は絹子さんとデート。

絹子さんが娘さんに使っていたベビー用品を譲り受ける。思った以上に沢山の物を分けて頂き、しかも本当に本当にビックリする位管理が良くて綺麗。綺麗に大切に使っていたのだなぁ~と心の底から感心する。

いや~、きっち~んとすべての箱は揃ってるし、新品みたいな物ばかりだ。おもちゃ一つとってみてもピッカピッカ。オムツカバーも新品みたいに綺麗~に袋に入ってる。

『絹子さん、これ本当に使っていたのですか?』

こうやって物を綺麗に使う人を見ると、私は自分が心の底から恥ずかしくなる。

私はとても恥ずかしいのだけど、こんなに物を綺麗に使う事が出来ないのだ。。。。

そして、それを私はとても恥じている。

自分の物を扱う乱雑さを深く反省した、これからは本当に注意してもっと物を綺麗に大切に使おう。

本当にこんなに綺麗に大切に使っていたものを、こんなに綺麗に包んで渡してもらって、感謝します。赤ちゃんも幸せ者です。

赤ちゃんの為に何かを貰えるというのは、自分の物を貰うよりも1000倍嬉しい。

それはお金をセーブ出来るという理由では決して無く(本当よ)、誰かが産まれて来る赤ちゃんの為に時間を割いて何かを用意してくれる、その気持ちがとても嬉しくて、そしてその事をとても有難く思えるのだ。そして、これは自分が妊娠して初めて分かった事だった。

絹子さん、本当に大切に使っていた物を沢山譲っていただいて有難うございました。

大切に使わせて頂きます。

(そして、昨日はよくしゃべってしまってすみません。時間は大丈夫でしたか?)
[PR]
by rovrovner | 2005-11-09 00:29 | 1'st pregnancy