カテゴリ:My Kid( 8 )

教育ママごんになるつもりはないんだけど。。。

c0040171_1452145.jpg
今日は日本語のお話会に参加させて頂きました。本の読み聞かせだけと思っていたのですが、歌などが途中で入って、色々と子供が楽しくなるような工夫がしてあってとても素晴らしいと思いました。

家の近くの図書館でも英語とスペイン語の絵本の読み聞かせがあってるのですが、1歳からと書かれていたのでまだちょっと参加出来ずにいます。今日のお話会の図書館には、家の近くの図書館とは比べ物にならない位の綺麗な絵本が沢山あって、街によってこれ程の差が出るのかぁとびっくりして帰って来ました。あの街はやはりさすがですね。

家の娘は最近は本もそうなのですが、オモチャも増えてきました。オモチャはダラダラと沢山買い与えるのがとても嫌いなのでそんなに沢山の種類は持ってないつもりなのですが。。。でも、やっぱり確実に増えて来てます。頂き物も随分とあるのはあるのですが。。。

オモチャにしても、本にしても、自分なりに良いと思った物や評判の良いのを購入してるつもりなのですが、『これでいいのかなぁ?』と思う時があります。子供が必要としてる時期に必要な物を適切に私は与えてるのかな?と

で、最近ちょっと、『しまじろう』を日本から取り寄せる事を考えてました。日本からアメリカへ毎月教材やら、オモチャやら、絵本やらが、子供達の年齢に沿って送られてくるそうです。

で、それを知り合いに言うと、『教育ママになりたいの?』と言われてしまいました。え~~自分ではそんなつもりなかったのに。しまじろうを取り寄せたら、教育ママごんになるのかな?ビックリ。。。。人によって色んな考え方があるんですねぇ。そういえば、『お食い始め』とか『桃の節句』とかも、ささやかながらしたのですが、それもやったよと言うと、びっくりされてしまった。

色々しすぎる方なのかなぁ?

確かに、娘の為の行事にしたって、しまじろうにしたって、娘は何にも覚えていない物なのかもしれないけど。。。でも、人の育児と自分の育児のやり方を比べてもしょうがないし。。。
 
まあ、結局は自分の母としての勘を頼るのが一番良いのかな?周りから言われても気にしないのが一番かな?でも、なんにも聞く耳を持たない人間にもなりたくないという思いもある。

う~~~~~ん。。。。
[PR]
by rovrovner | 2006-07-08 15:23 | My Kid

お食い始め

c0040171_340476.jpg
今日で娘が産まれて100日目。

日本で普通にやってるのかどうかはよく分からないのだけど、『お食い始め』は気持ちだけでもしてあげようと産まれた時から思っていたので、大した物は用意出来なかったけど、気持ちだけ『お食い始め』の用意をして、三人でささやかにお祝いしました。

100日って『アッ』という間だったようで、でも、写真なんかを見てると、『ああ~この時は眠れなくてボロボロだったなぁ』とか、『娘はこんなに小さかったんだ』とか、やっぱり100日なりの思い出はしっかり出来てますね、忘れてるだけで。(もう忘れてるんだ!!、私しっかりして!!)

親になってみて色々と思うことありますけど、この子が産まれてくるまで分からなかった事が分かるようになった、初めて自分が感じる気持ちみたいなのが沢山あります。しかしその分、今まで敏感だった事が鈍感になった部分もあるのかなぁと思ったりもしますが。。。

親になって分かった事は、『親は子の幸せを願う』という事です。

今まで、親に対して『あれもしてあげたかった』、『これも出来てない』と思い、親孝行出来てない自分を責める事がとても沢山あったのですが、私自身に娘が出来て親になって思う事は、私が幸せな事が親にとって一番の幸せなんたと、だから、私が心から幸で居れば、親は本当に嬉しいんだろうなと思います。

色々と個々人生というのは大変な事もありますが、でも、だから私は幸せでいたいと思います。

幸せだと思えるように生きて生きたいと思います。

そして、娘にも幸せでいて欲しいと、いや、幸せであれと願います。

そして、全世界の子供達が皆幸せになれますように。


 
  
[PR]
by rovrovner | 2006-04-25 16:56 | My Kid

ドウ・ボーイに語る娘

娘は産まれて三ヶ月目に突入です。

三ヶ月前に産まれた時は本当に何も出来なかった小さな娘も、三ヶ月たった今、文句がずいぶん言えるようになりました。足もバタバタ動かせるようになったし、おしゃぶりも始まって、よく笑い、おしゃべりするようになり、足の力もグンと付いてきて、前かがみになろうとします。

恐ろしい位の成長の早さに私の方が付いていけてないっていった感じです。

そして、家の玄関脇には旦那がどこからか持ってきたドウ・ボーイがど~んと置かれてます。あのコマーシャルでもおなじみの可愛いキャラクターのドウボーイ。CMで見てるだけなら可愛いだけで済ませられますが、玄関にドンッってあるとかなり邪魔です。家はリビングがそれでなくても狭いので、はっきり言って私の処分したい物リストにずっとこのドウ・ボーイは入ってました。

ここ二週間位、私がロッキングチェアーに乗って娘を抱っこしてると、娘が『フフ~フフ~』とある一定の所を見てよく笑います。最初はどこ見て笑ってるか分からなかったのですが、どうやらドウ・ボーイを見て笑ってるらしい。彼は彼女の心をキャッチしちゃったみたい。

旦那はこれをみて、ドウボーイを処分されなくて済んだと安堵してるみたい。。。。。チッ(私の心の声)
c0040171_4152190.jpg

一日に10分くらいドウボーイに向き合う娘。『フフ~、フフ~、』と笑ったり、話しかけたりしてます。

楽しそうだなぁ~~。
[PR]
by rovrovner | 2006-04-17 04:16 | My Kid

日本総領事館に行ってきました

昨日はサンフランシスコの日本総領事館へ娘の出生届けを出しに行ってきました。

アメリカで子供が産まれても三ヶ月以内に届出を出すと日本の国籍が貰えます、なので娘は大きくなるまで二重国籍です。

ついでに婚姻届も出して来ました(実はまだ出してなかったの(恥))。。。。

本当はもっと早くにこの二つを出しに行くはずだったのに、私が印鑑を去年の引越しのドサクサにまぎれて無くしてしまい、新しい印鑑を日本から送ってもらう為に一週間行くのが伸びました。旦那に付いて来て欲しかったけど、今の時期は忙しくてなかなか半日でも休みを取れないらしく、一日でも早く届出を出したかった私は仕方なく娘と二人で。

家から出発してハイウエイ101でまっすぐ、その後80に乗り換えてサンフランシスコのダウンタウンに行く最後のExitで降りるって分かってたのに。。。

降りるの忘れて橋を全部渡ってしまった。。。。。

ついでにオークランドも越えてバークレーまで行ってしまい、やっとこさハイウエイを降りたのは良いけど今度はどこがハイウェイのEnterか分からずに『もう駄目、もう駄目』と一人で泣きべそかきながらハイウェイの入り口探し。

やっとハイウェイに乗ったら、今度は橋代が3ドルかかるって事に気が付き。。。現金を普段持ち歩かないのでお財布の中から小銭やらなんやらを必死でかき集めてなんとか3ドルにしてお金を払いました。

なんとか日本総領事館のあるビルに付いて、そのビルに付属してる駐車場に入れました。そこは高いと聞いていたけど、どうせ後で車の中で授乳とかしないといけないだろうと思っていたし、前にここに来た時に適当に駐車してレッカー移動されて$200ドル以上のお金を払った事があるので、高くても安全な駐車場が絶対に良いと思ってこの場所へ。

この付属の駐車場から日本総領事館へは直接繋がっていてベビー連れの私には大助かり、ついでに中の警備員さん達もなかなか親切で高くてもここに駐車して正解、正解。

23Fの日本総領事館へエレベーターを二つ乗り継ぎ、用意していた書類を渡したのはいいのだけど。。。。

私があまりに記入モレ、はんこ押し忘れが多く、それに加えて、とても字が汚く(何て書いてあるか分からない)、それによって大変日本総領事館の方に迷惑を掛けてしまいました。

何度も何度も『これは何て書いてあるのですか?』『ここにもはんこ押してください』『これは違います』と言われ、恥ずかしかった。。。。恥です、恥。幾ら眠たい時に書いたとはいえ、沢山見直ししてもらわなければならず本当に申しわけなかった。

本当だったら30分以内で終るような簡単な事なのに、そのせいで40分以上かかってしまった。

それでも無事に何とかすんで、駐車場に戻る。

この駐車場は$10以下はキャッシュしか受付けないらしいのだけど、この駐車場の自分の車の中で授乳とオムツ変えをした私は結局一時間を軽く過ぎて$15払う事になった、なのでクレジットカードで払った。

それでもレッカー移動されるよりは安いよね。ベビー連れだからムリもしたくないしね。

とりあえず娘の出生届けを無事出せてよかった~~。ホントに安心しました。

娘の名前が戸籍に載るのは約一ヶ月半らしい。

戸籍に名前が載ったら今度は日本のパスポートを取りにいくのが待ってる。

とりあえず、次回は間違ってバークレーまで行かないようにと、書類は分かりやすく、綺麗に書くという事を私は心がけねば。
[PR]
by rovrovner | 2006-03-15 05:17 | My Kid

Mothers support groupは大変役だってます

『Mothers support group』の事は何回か書いているけれども

このクラスを取ってヨカッタと思う

同じくらいの赤ちゃんを持つお母さん達との交流がまずとても楽しい、また同じような悩みを皆抱えているので打ち解けやすい。何人か仲良くなれそうなお母さん達もいて、Babyと一緒の映画の日というのがあるらしく、今度行こうという話しになっている。映画館にBabyを連れていける日があるなど知らなかったので、こういうお母さん同士の情報はやはり有難い。

そして、このクラスのインストラクターの彼女は元々は小児科のナースだったそうなのだけど、ナースはもう引退して、今はこの仕事以外に親の居ない子供達をサポートする非営利団体で仕事もしているそうだ。どんな事を聞いても長いナースのキャリアとこの仕事からの経験で適切に聞きたかった答えが返ってくる。

後、なかなか楽しいのは16人居るお母さんの内、4人程はアメリカ以外の国籍(私も含めて)なのだけど、ジャマイカから移民してきたお母さんのベビーキャリアーがアメリカでは見た事が無い可愛いデザインでとても魅力的だったり、ドイツのお母さんのストローラーがこれまたヨーロッパのストローラーでかっこよかったり(値段は目玉が飛び出るほど高かった)、なかなか赤ちゃんの者も色々国によって違うのだなぁと楽しませてもらってる。

思い切って外に出て良かった思う今日この頃。

春になったらもっと色々娘と一緒に参加したいな。

http://www.cameracinemas.com/evntprom.html#diaperdays(ダイパー・ディ、べイビーと一緒に映画の日)
[PR]
by rovrovner | 2006-03-13 07:42 | My Kid

New mother support groupの集まりに参加しました

昨日は 『New mother support group』の集まりに参加しました。
これは日本で言う所の新米ママ達の集まり会かな?
Ⅰ.Ⅱ.Ⅲグループに分かれていて、1グループが6回ずつです。
1グループが終了するとそのまま上のグループへ行っても良いし、辞めても良いという気楽なものです。
Ⅰのグループは0~3ヶ月の赤ちゃんを持つお母さん達のグループ。2wから10wの16人の赤ちゃんが勢ぞろいしてそれは賑やかでした。

いろいろ育児の分からない事を質問したり、テーマの沿って先生が指導してくれたりでなかなか有意義な2時間を過ごす事が出来ました。

なにより沢山のお母さん達が自分と同じような悩みをもって一生懸命頑張ってる姿をみるのは励みになって、またそういうお母さん達との交流は自分の心の片隅に何時もあった不安な想いや、もやもやとした寂しさが薄れて行くような気がした昨日でした。
[PR]
by rovrovner | 2006-03-02 06:45 | My Kid

Infant Massageのクラスを受けました。

娘を産んだ病院でInfant Massageのクラスがあったので申し込んだのが先週。おとつい最初のクラスに行ってきました。

私を含め6人のお母さんと赤ちゃん。なんと産まれて8日目から2ヶ月の赤ちゃんまで。8日目でマッサージのクラスに来ちゃうなんて。。。タフだわ。。。

マッサージのクラスは最初の1時間位はインストラクターのお話。それからお母さん達がそれぞれ自己紹介。それからマッサージをインストラクターの指導の元始めたのだけど、6人居た赤ちゃんの半分は眠ってしまいマッサージを受ける事が出来ず。眠ってる時と泣いてる時はマッサージは出来ないそう。後の半分の赤ちゃんも途中で泣き出したり、お漏らししたり。。。結局最後までお母さんのマッサージを受けた赤ちゃんは居ませんでした。ま、でも、インストラクターに言わせるとそういうものらしい。

マッサージは親子のスキンシップを深め、赤ちゃんの新陳代謝を良くし、寝つきを良くしたり、ガスが溜まるのを防いだりするそう。なんだかとっても良い事ずくめ。

後3回残ってるクラス。なんとかクラスで眠らずにマッサージを受けれるように願う。
[PR]
by Rovrovner | 2006-02-26 04:30 | My Kid

娘が生まれて一ヶ月。

親バカな独り言というカテゴリーを結構前に作っていたのに、全然何も書いてない。。。

という事で娘の事について。

娘は生まれて今日で一ヶ月と三日目になりました。

3キロちょっとで産まれて来て、この所、ぐんぐんと成長をしています。

もうNew Bornのつなぎ服がキツキツです。後、1週間位でもう着れなくなりそうな勢い。

帽子も産まれた時にちょうど良かった帽子はもうかぶれません。

産まれたての時の細かった頬は、もう見る影も無いほどにふっくらとしてきました。

お目目も最近パチッと開くようになって、機嫌が良い時は微笑みます。

抱っこしていても、明らかに重くなったのが分かります。

大きくなってます。寂しくなるのを忘れてしまうくらいグングンと。

今の所変わらないのは、寝る時にバンザイして寝る事。

起きた時にぐぐぐ~っと背伸びをする事(これが可愛い)。

オッパイがあると分かると、口を鳥の様にしてオッパイを探す事。

起きたばっかりの時にする手のしぐさ。手を顔の前に持ってきて色々なしぐさをする、それはまるで歌舞伎役者のよう。

子育ては寝不足の連続で、時間も取られて大変だけども

彼女のへら~っと笑う笑顔ですべての苦労は帳消しです。
[PR]
by rovrovner | 2006-02-18 04:49 | My Kid