<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鯛めしディナー

c0040171_13443462.jpg
お食い始めの時の鯛が半切れみごと綺麗に残った。半分表だけ食べたら裏側が残ったって事。焦げてるの?そうそう、焦がしちゃったのよ。お吸い物にしようと思っていたけど、どうせ旦那と二人でしか食べないんだからと思い立って鯛めしにする事にした。

鯛めしのご飯は普通の白米。昆布の出汁で炊いた。醤油を少したらして普通だとしないと思うんだけど、最近海草不足を感じているのでヒジキをパラパラといれてみた。ヒジキに水分取られるから少し出汁を多めに入れてみた。鯛はもう調理済みなので、蒸すときにパッと入れただけ。それでもかなり長い時間蒸したから結構鯛の良い匂いがご飯に移っていて美味しかった。

c0040171_13445239.jpg
メインは豚のほうれん草巻き。ほうれん草だけ巻いた奴とほうれん草と海苔を巻いてる奴と二種類作ってみた。『海苔はどうだろう?美味しく無いかもしれない』と思いながら作ったけど、もし美味しくなければ自分が全部食べようと思って作った。結果は、ふつ~~~~~~~。海苔の味はするけどそれがばっちり美味しいって感じでも無く、でも邪魔してるって訳でもない。

付け合せはインゲンとトマトとキドニービーンズの胡麻和え。インゲンだけは茹でてます。冷蔵庫の残り物をかき集めて胡麻和えにしました。ゴマが足りなくて、なんか和風醤油ドレッシングをかけたサラダみたいになっちゃったわ。ま、これはこれであっさりしててよかったけど。

これに豆腐とわかめの味噌汁を付けた今日のディナー。

ああ、久々の和食だったのでしみじみと嬉しかったよ。お食い始めの時はなぜか殆ど何も食べれなかったので。

最近は娘の首がしっかり座ってきたので、おんぶ出来るから料理の仕度がはかどります。いままで本当にすんごい時間かかって夕食作ってたのが嘘みたい。ああ、嬉しい。
[PR]
by rovrovner | 2006-04-27 13:59 | My home cooking

お食い始め

c0040171_340476.jpg
今日で娘が産まれて100日目。

日本で普通にやってるのかどうかはよく分からないのだけど、『お食い始め』は気持ちだけでもしてあげようと産まれた時から思っていたので、大した物は用意出来なかったけど、気持ちだけ『お食い始め』の用意をして、三人でささやかにお祝いしました。

100日って『アッ』という間だったようで、でも、写真なんかを見てると、『ああ~この時は眠れなくてボロボロだったなぁ』とか、『娘はこんなに小さかったんだ』とか、やっぱり100日なりの思い出はしっかり出来てますね、忘れてるだけで。(もう忘れてるんだ!!、私しっかりして!!)

親になってみて色々と思うことありますけど、この子が産まれてくるまで分からなかった事が分かるようになった、初めて自分が感じる気持ちみたいなのが沢山あります。しかしその分、今まで敏感だった事が鈍感になった部分もあるのかなぁと思ったりもしますが。。。

親になって分かった事は、『親は子の幸せを願う』という事です。

今まで、親に対して『あれもしてあげたかった』、『これも出来てない』と思い、親孝行出来てない自分を責める事がとても沢山あったのですが、私自身に娘が出来て親になって思う事は、私が幸せな事が親にとって一番の幸せなんたと、だから、私が心から幸で居れば、親は本当に嬉しいんだろうなと思います。

色々と個々人生というのは大変な事もありますが、でも、だから私は幸せでいたいと思います。

幸せだと思えるように生きて生きたいと思います。

そして、娘にも幸せでいて欲しいと、いや、幸せであれと願います。

そして、全世界の子供達が皆幸せになれますように。


 
  
[PR]
by rovrovner | 2006-04-25 16:56 | My Kid

Kiku of Tokyo

今週の初めに私と同じくらいの赤チャンが居る友人に逢いにSFに行った。

彼女と『どこかでお昼を』という話になった時に

『ここは前に赤ちゃんと入っても親切だったから』とお勧めしてくれたレストランがここ。

c0040171_1315443.jpg
朝定食なんかもあった。

ホテルの中に入ってるからなんというか安心感がちょっと割り増し。

混み合う時間帯の前に入ったら、本当に色々声をかけて来てくれて親切にしてもらえた。

子供が出来てからは外食はストローラーが入る所、子供に優しい店が第一条件なので、

そういう意味ではここはとてもよかった。

c0040171_13195259.jpg

松花堂弁当。味的には普通でしたが、でも、なんか久しぶりにこんな感じの物を食べた気がします。
[PR]
by rovrovner | 2006-04-23 13:21 | Eating out

マッツア・ブライド(Passover)

c0040171_0435940.jpg
写真はマッツア・ブライド。

マッツアを水に浸してやわらかくしてから、卵と絡めてフライパンで焼くだけのPassoverのブランチの食べ物。美味しいとはっきり言える物でもないが、まずくも無い。普通に食べれる。砂糖とかジャムなどを乗せて食べます。Passoverの時のブランチは沢山のジューイッシュの家庭でこのマッツア・ブライドが食べられている事でしょう。写真はラズベリーのソースをかけてます。

話は変わって先週はイースターだったですね。イースターって可愛くていいなぁ。ウサギとかアヒルとか卵とかみんな全部可愛い。家はクリスマスもイースターもなしなので私的には少し寂しい、ま、分かってるからいいんですけどね。その家に娘が大きくなったら、クリスマスパーティやら、イースターの卵探しなんかを、どこか招来の娘のお友達のお家に招待されたいと密かにもくろんでるのだけど。。。。だってとても楽しそうだしね。。。。
[PR]
by rovrovner | 2006-04-19 00:52 | My home cooking

ドウ・ボーイに語る娘

娘は産まれて三ヶ月目に突入です。

三ヶ月前に産まれた時は本当に何も出来なかった小さな娘も、三ヶ月たった今、文句がずいぶん言えるようになりました。足もバタバタ動かせるようになったし、おしゃぶりも始まって、よく笑い、おしゃべりするようになり、足の力もグンと付いてきて、前かがみになろうとします。

恐ろしい位の成長の早さに私の方が付いていけてないっていった感じです。

そして、家の玄関脇には旦那がどこからか持ってきたドウ・ボーイがど~んと置かれてます。あのコマーシャルでもおなじみの可愛いキャラクターのドウボーイ。CMで見てるだけなら可愛いだけで済ませられますが、玄関にドンッってあるとかなり邪魔です。家はリビングがそれでなくても狭いので、はっきり言って私の処分したい物リストにずっとこのドウ・ボーイは入ってました。

ここ二週間位、私がロッキングチェアーに乗って娘を抱っこしてると、娘が『フフ~フフ~』とある一定の所を見てよく笑います。最初はどこ見て笑ってるか分からなかったのですが、どうやらドウ・ボーイを見て笑ってるらしい。彼は彼女の心をキャッチしちゃったみたい。

旦那はこれをみて、ドウボーイを処分されなくて済んだと安堵してるみたい。。。。。チッ(私の心の声)
c0040171_4152190.jpg

一日に10分くらいドウボーイに向き合う娘。『フフ~、フフ~、』と笑ったり、話しかけたりしてます。

楽しそうだなぁ~~。
[PR]
by rovrovner | 2006-04-17 04:16 | My Kid