<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本滞在記(2)

今回の日本への里帰りは赤ちゃんが居たのでお出かけは殆ど近くのデパート、ホテル、モールでした。同じデパート、モール、ホテルをローテーションを組んでグルグルと回る日々でしたが、それでもとっても楽しかったです。日本のカスタマーサービスは最高ですし、日本の物は可愛いので見るだけでも楽しめますし。アメリカに帰ってきてあのサービスの素晴らしさを思い出しては一人で懐かしがってます。
c0040171_2142022.jpg
これは某デパートにある、子供とお母さん専用の喫茶店で頼んだケーキセット。フツーにあるフツーのケーキが私にしてみたら美味しかった。サービスも赤ちゃん用に沢山のおもちゃや本があって、ウエイトレスさんも他にも色々おもちゃを持って来てくれてサービスの良いこと、良い事。隣には子供用の美容室が隣接してあり、お洒落に、今時っぽく子供達が髪をカットして貰ってました。家の妹も3歳と5ヶ月の子供が居るので、『こんな所でお洒落に子供達のカットをしてもらいたいっちゃ~』と言ってました。(妹の所は昔から馴染みの近所の床屋さんで切ってもらってます。)。

そして、日本のデパート、モールなどの授乳室の充実している事!!すんばらしい!!話には聞いてましたが、綺麗ですねぇ。私が住んでる近くだと、知ってる限りではVモールに授乳室がありますが、今の所それしか知りません。なのでアメリカに帰ってからは、ちょっと遠いけどVモールによく行くようになりました。

美味しい物も沢山食べて、楽しい時を沢山過ごした日本。沢山の自分を感化する機会にも触れる事が出来たので、アメリカに居てもまた元のダランとした自分に戻る事ないように頑張って行こうと思います。
[PR]
by Rovrovner | 2006-06-28 02:31 | Journal

なかなか時間がなくて更新出来ない。。。。

前に比べてインターネットをしたり、Blogしたりする時間が無いです。

まず、娘が昼寝をあまりしなくなった。それでもって寝つく時間が結構遅い。

旦那に娘を見て貰おうとしても5分しない内に泣き出すので結局は私が娘にべったりで、だからなのかなんなのか本当は人見知りあんまりさせたくないのに、それに反して娘はどんどん人見知りが激しくなっていく。。。。

赤ちゃんによっては人見知りしない子も居るというけど 家の子はする。特に男性に。ひげとか眼鏡とかあるともう駄目で見るだけで悲鳴を上げて泣き叫ぶ。『ヒエ~』と言いながら泣くんだけど、本当にポロポロ涙がこぼれて、ヒックヒックとしゃくりあげるので、周りもビックリするみたいで、人見知りされた方は本当に気の毒だ。なぁんにもしてないのに。『御免ね、人見知りが激しくて』としか言えない。

なので最近は公園に行って他の大きな子供達が遊んでるのを見せたり、人の多いモールに行ってみたりしてる。またこれからは頑張って親子で参加出来るアクティビィティにも参加して人慣れさせようと思ってる、成功するかしないかは別としてとりあえず努力はしてみよう。

なので、ず~~っと日本の事を書こうと思っていたのだけど、なかなかそれが出来なかった。

日本で感じた事。

1.まず、日本の若い皆さんはやはりお洒落で細い。

私などはアメリカでは周りが皆さんふくよかな方がとっても多いので、お蔭様で隠れて目立たないが、日本に帰ると正真正銘の『デブ』。『デブ』も『大デブ』の部類に入るだろう。日本に帰る度にダイエットを固く決心する。どうしてアメリカに居ると私はダレ~ンとなるのだろう?日本に帰ると周りがうるさいのもあるけど、アメリカに居ても、どこに居ても、綺麗にしようと思えばそれなりに出来るはずなのに、私は自分に甘いんだろうねぇ。。。でもねぇ、細すぎるのも問題あると思う。ものすごく細い人も多くてビックリする。あれだけ細いと骨がスカスカだろうから、骨粗鬆症になって、おばあちゃんになりかけの時に骨折して、寝たきりになるんじゃないだろうか?って申し訳ないけど要らぬ心配をしてしまう。細すぎってのもあんまり魅力ないと思うけどなぁ。。。どうして日本の若いお嬢さん方はガリガリになりたがるのだろう??30台の私達世代まで『細けりゃ細いほどいい』って風潮があるのにはビックリ。。私的には女は出るところが出て引っ込む所が引っ込んでMサイズで背筋がシャキッと伸びてるのが一番大人の素敵さが出てると思う。痩せたら痩せただけ綺麗になるとか、もてるとかは絶対に違うと思う。まず、己を知らないとねって、ダレも私には言われたかないか。ハハハ。

2.(エレベーターの)割り込みが酷い。

これは、やっぱり想像していたけど酷かった。。。ベビーカー優先のエレベーターを待って、やぁっっと乗れたと思ったら、待つどころか横からドカドカと入り込んでくる、おっさんや子供を連れたお母さん。。。お母さん、貴方のやってる事は貴方の子供は見てますよと言いたい。(言わなかったけど)。これはでも多分、日本に居たら気が付かないでやってるんだろうなぁ、私だってやってただろう。その面ではCAはベビーカーを引いたお母さん方は優しく扱われてるなぁと思う。かなりの割合でドアは開けて待っていてくれる人が多いし、優先じゃなくても割り込んで来る人ってあんまり居ないし。日本は小さい子供連れのお母さん達には厳しい国だなぁと思う。

3.日本はお洒落な人が多いので、私はどんだけ自分自身に手抜きをしていたか思い知らされる。

毎度の事だけど里帰りする度に、『その変な髪形どげんかし』とか『化粧せんな、女終っとるばい』とか『痩せなくさ!!』と言われまくる。今回はさらに言われ方がパワーアップして、『そんなんやったら何時か旦那さんに浮気されるばい』とか『キチンとしてないのは自分自身を愛してない証拠くさ、そげな事であんた自分の娘に恥ずかしくなかと?』とまで言われた。そこまで言うか!!って内心腹を立てたが、今回素直に言う事を聞いて美容室に行って髪を綺麗にしてもらった。ついでに奮発して化粧品も買いそろえ、服もそこそこ良いのを調達してアメリカに返ってきた。で、思ったのは『よい化粧品はやはり嘘はつかんなぁ』という事だった。値段なりに成果が帰ってくる。そうなると面白いので最近はちゃんとお手入れをするようになった、お化粧も毎日してる、洋服だって気よつけてる。これからは来年までに10キロ痩せるつもりでいる、いや、痩せる(私の場合は10キロ痩せて標準なんです、今は肥満)。これは日本に帰ってとても良い影響を受けたなあと思っている。これからは頑張って自分自身を愛して慈しもうと思う。

c0040171_2351629.jpg
これは家の祖母と中華を食べに行った時に、祖母が『赤ちゃんが産まれたお祝いに』と取ってくれた鱶鰭の姿煮。ああ、美味かった。

まだ書きたい事はあるが、娘が泣いてもう限界なので今日はこれまで。
[PR]
by Rovrovner | 2006-06-27 14:16 | Journal

アメリカへ帰って来ました。

帰ってきました。

昔、留学生だった頃は、『アメリカに行く、日本に帰る』って言ってたのですが、結婚してからは『アメリカに帰る』と言うようになりました。自分としては今でも『日本に帰る、アメリカに行く』と言いたいのですが、ここに住居を構えてる以上はやはり、『アメリカに帰る、日本に行く』が正解なのかな?う~ん、、ちょっと寂しい。

今回の日本への里帰りはとても楽しかったです。そしてアメリカに帰ってきて見事にホームシックにかかってしまい、『日本へ何とかして移住出来ないだろうか?』などとしばらく真剣に考え込んでしまった為に体調を崩してしまいました。。。日本に帰ろうと思えば帰れていた時期は考えもしなかった程に、今は日本が切なく懐かしいです。日本の友人からは『無い物ねだりで我侭なだけよ』と渇を入れられてしまいました、う~ん、そうなのかなぁ?、そうなのかもしれませんねぇ。。。

今回の里帰りの主役の娘は飛行機の中で行きも帰りも良い子にしていてくれていたので心配は取り越し苦労に終りました。『良い子ですね~』とスチュワーデスさんに言われて私も少し嬉しかったです。それと日本に居る間に寝返りを打てるようになって、今ではもうすぐハイハイ出来そうな勢い。毎日お尻を上げては一生懸命に前に進もうとしては後ろに後退し、失敗して腹を立ててます。そして日本では沢山の人達に抱っこしてもらって私は本当に嬉しかった、感無量でした。色んな人達から娘のプレゼントとして甚平を頂いたので、こちらに帰ってきても甚平を着せて外出してます。赤ちゃんの甚平はとっても可愛いです。

という事で日本はとっても良かったです、来年も帰りたい出来れば長期で。帰れるようにここでの生活をまた一生懸命に頑張ります。

日本ではなかなか日記を更新する時間がなかったのですが、やっと落ち着いて来たので、またボチボチ書いて行きたいと思っております。
[PR]
by rovrovner | 2006-06-16 16:27 | Journal